BLOG

パーソナルジムのデメリット

2021/06/09

今日はパーソナルジムに通うに当たってのデメリットをお話します。
そもそもパーソナルトレーナーがデメリットを書いて大丈夫なの?
と心配される方も、、、

でも事実を伝えないと良いことばかり伝えても信憑性は薄いよね。
って話になってしまうので!

最近、パーソナルジムってめっちゃくちゃ増えましたよね!
大手の新店舗が増えたり、個人のマンションの一室やテナントの一室など
大小関わらず、業界の競合がひしめき合ってるので、破格競争が起きてしまいます。

そこで一つ目のデメリットです。
【金額が高い】
パーソナルジム=高い!
これは世間の意見と一致します。高いです。。。
なかなか手が伸ばし難い金額ですよね。

そして高い理由はもう一つ
時間単価を上げないと時給や売上に見合わない。

大手フィットネス(コナミやルネサンスなど)は大きな箱に沢山の方を入れる事ができるので1時間で何十人、何百人とこなす事ができます。
対してパーソナルジムは1時間に1人、もしくはペアトレ2人、限られた人数になってしまします。
そこで金額を上げてしまわないと採算が合わなくなると言う事です。
でも最近は破格が増えてきましたね!

二つ目のデメリットは
【トレーナーとの相性】
予約→体験→入会→各回トレーニング
この流れですが、「家から近い」「早く痩せたい」のにトレーナーが嫌だ!とか
大手であれば最初に担当してくれたトレーナーはなかなか予約が取れず、毎回違うトレーナーで、、、なんて事があるかと!


自分の体を見てもらうのでトレーナー固定、信頼関係が絶対です。
もちろん通いやすさ(家からの距離や職場からの帰り道)など二次条件も必要ですが、まずはトレーナーさんとの相性は対価として見合うものでなければ損した気分になりますよね。

三つ目は最近ではあり得るかと、これは大手から個人独立の場合や辞めた場合
【トレーナーさんがいなくなる、独立場所が遠い】
最初にお伝えした、最近はジムが増えてるよね!って話からなぜ増えてるのか?
大手に所属して人気が出たから、独立した方が儲かる!ヘットハンティングや逆に伸び悩んでるからこのままだと生活できないから独立して稼ぎたい。

なんてトレーナーが増えてます。
そうなった時にお客さんを引き継げないとか場所が遠くなるから通えなくなる。
そうなった場合、クライアント側はトレーナー迷子!
また模索して行かないといけなくなる、なんてことは近年のこの業界では起きやすいのかなと思います。

ただいろんなトレーナーさんがいてたくさんの指導方法があるのでいち早くそんな方に出会えると良いですよね!

今回は、パーソナルジムのデメリットについてお話させて頂きました。
もちろん次は「メリット」です!
たくさんあるから抜粋しますね。
次回も読んで頂けると嬉しいです。

それでは〜〜!